インド 雪豹(スノーレパード)

サイトマップ
インドの山奥で雪豹と出会う旅

雪豹

13

インドの山奥で雪豹と出会う旅

☆雪豹(スノーレパード)と出会うチャンスは8回☆
雪豹の個体数は4000から8000と1972年という早い段階で絶滅危惧種として指定されています。インドではラダックのヘミス国立公園が有名ですが、冬にテント中心の厳しい環境ということで、ここ、キッベルを選びました。もちろん、これまでのツアーの出現率は100%、ホームステイ滞在で極寒の地としては快適に観察が楽しめます。
とはいえ、標高が4000mを越えますので、高度順応などしっかりとした対策をしながらの旅になりますので、ある程度の体力は必要になります。


インド 雪豹(スノーレパード)

2020年2月1日(金) キャンセル出ました〜  13日間

日程
旅行代金 638,000円
一人部屋追加料金 128,000円
※空室がある場合のみ可能です
ビジネスクラス追加代金 お問合せ下さい
予定空港税および燃油料 12,890円
(2019年4月現在)
備考:
※燃油料などは原油価格によって変動いたします
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
生涯感動スタッフ同行日本発着英語ガイドお問合せ

添乗員 生涯感動スタッフが同行します
最少催行人員 4名(最大6名)
日本発着利用予定航空会社 エア・インディア、全日空、日本航空
発着地 東京(成田又は羽田)
食事 朝11回、昼11回、10回
利用予定ホテル デリー  :クラウンプラザニューデリーロヒニー
ランプル :ナウ・ナブ・ヘリテージホテル
タボ   :ホームステイ       ホテルは同等クラスになる場合がございます
キッベル :ホームステイ
チャンディーガル:ラリット
備考 ※ホームステイの部屋サイズに差がございますがご容赦ください

見どころ

雪豹(スノーレパード)ウォッチング



レパードウォッチングの朝は早くから活動します。ガイドがスノーレパードの動きを確認し、観察場所を決め、四輪駆動車またはヤクに乗り移動します。観察は終日を通して行います。これまでの観察では100%の確率で現れています。

キッベルビレッジ



標高4270m、ヒマーチャルプラデーシュ州にある人口約350名の小さな村が雪豹ウォッチングのベースキャンプになります。この辺りでは珍しく石造りの家が80件立ち並んでいます。キベル僧院と野生動物保護区があり、これまで保護区では30頭の雪豹が確認されています。

ギャラリー


日程

日程 主な訪問地 時間 主な見どころ 食事/宿泊地
1日目
2/1
(土)
東京(成田)空港
デリー
午前又は午後
午後又は深夜
空路、直行便にてデリーへ。
着後、入国、ガイドと共にホテルへ。
ホテル到着。

なしなしなし

デリー泊

2日目
2/2
(日)
デリー
チャンディーガル

ランプル
早朝

夕刻
陸路、専用車にてチャンディーガルへ。(所要5時間)
途中、昼食休憩
昼食後、引き続きランプルのホテルへ。(所要8時間)

朝食昼食夕食

ランプル泊

3日目
2/3
(月)
ランプル

タボ
07:00 ホテルにてお弁当をご用意します。
専用車にてタボへ。(所要約12時間)
標高は約3200mで高度順応をいたします。
宿泊はホームステイになります。

朝食昼食夕食

タボ泊

4日目
2/4
(火)
タボ

キッベル
早朝






午後
タボゴンパ(僧院)訪れます。
荘厳な建物と荒涼とした風景をお楽しみください。
専用車にてキッベルへ
キッベル(標高4,270m)までは約2時間、野生動物、野鳥などの出現に備えてカメラの準備をしてください。写真撮影のために車道から外れますが、高度順応の為、坂を少し登ったりなど調整をしてみましょう。
キッベル到着後、ホームステイ先へ。
野生動物ウォッチングをお楽しみください。
スノーレパードなどの野生動物が現れたら4WDで近くまで移動し、その後歩いて近づき観察をお楽しみください。

朝食昼食夕食

キッベル泊

5日目〜9日目
2/5
(水)
キッベル 終日 5日目〜9日目はキッベルにてスノーレパードウォッチングをお楽しみいただきます。
スノーレパードの他、ブルーシープ、アカギツネ、アイベックス(山ヤギ)などがご覧いただけます。

朝食昼食夕食

キッベル泊

10日目
2/10
(月)
キッベル

ランプル
早朝

夕刻
専用車にてランプルへ。(所要9時間)
山間の細い道をランプルまで戻ります。

朝食昼食夕食

ランプル泊

11日目
2/11
(火)
ランプル
チャンディーガル
午前
午後
専用車にてチャンディーガルへ(所要8時間)
着後、チェックイン。
※フライト予備日

朝食昼食夕食

チャンディーガル泊

12日目
2/12
(水)
チャンディーガル

デリー
午前
午後
夕刻
出発まで自由行動
空路、デリーへ。
着後、お乗り継ぎ
空路、帰国の途へ。

朝食昼食なし

13日目
2/13
(木)
東京(成田) 午前 成田空港着。

機内なしなし

※ホームステイは原則相部屋になります

宿泊・食事・装備

ホームステイ



キッベルのホームステイはトイレは共同になります。ヒーターと電気毛布がを提供いたします。冬季は停電することが多く、その場合はジェネレーターを利用します。水道は凍結していますのでお湯をご用意します。

装備について

☆寒さ対策が重要になります☆
2月の上旬は昼間の気温が0℃以下のことが多く、観察中は動かないため特に暖かい服装が必要です。イスとトレッキングポールはお貸出しいたします。また、標高が高いため、高山病用に酸素ボンベをグループで利用できるよう用意しております。