コスタリカ ケツァール シロヘラコウモリ コルコバード マヌエルアントニオ

サイトマップ
昆虫、動物たちの楽園コスタリカスペシャル

ケツァール

12

昆虫、動物たちの楽園コスタリカスペシャル

コスタリカに生息する希少な動物を探し求め、太平洋側のコルコバード国立公園から、コスタリカ中部の山岳エリア、更にはカリブ海に面するトルトゥゲーロ国立公園へ。

太平洋からカリブ海。海抜0mの海岸地帯から2000mを超す山岳エリアまで、全世界の動物の5%が生息すると言われるコスタリカを、縦横に駆け巡ります。移動には国内線を利用し移動時間を短縮して滞在時間を有意義に使えるように組みました。今回の旅はコスタリカの哺乳類、鳥類、昆虫はもちろんですが、熱帯雲霧林、熱帯雨林の森歩きを楽しみ、美味くてヘルシーなコスタリカ料理、コスタリカ人との交流など、通常のツアーとは一味も二味も違うものになっております。

・世界で唯一の白いコウモリ、シロヘラコウモリを探索!
・ケツァールの巣を探索し夫婦の他、雛も探索!
・ナマケモノ、4種のサル、コアリクイ、バクを探索!
・カブトムシを始めとしたコスタリカならではの昆虫を探索!
・マングローブボートツアーかカヤックにも挑戦!


コスタリカ ケツァール シロヘラコウモリ コルコバード マヌエルアントニオ

2019年5月13日(月)  12日間

日程
旅行代金 798,000円
一人部屋追加料金 120,000円
ビジネスクラス追加代金 お問い合わせ下さい
予定空港税および燃油料 37,410円
(2018年10月現在)
備考:
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
生涯感動スタッフ同行日本発着現地日本語ガイド英語ガイド世界遺産お問合せ

添乗員 同行(生涯感動スタッフ)
最少催行人員 6名
日本発着利用予定航空会社 アエロメヒコ航空、デルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空(エコノミークラス)
発着地 東京(成田または羽田)
食事 朝9回、昼8回、夕8回
利用予定ホテル サンホセ空港:クラウンプラザ、ラディソンホテル
サン・ヘラルド・デ・ドタ:トロゴンロッジ、サベグレマウンテンホテル
スエレ:ホテル・スエレ
トルトゥゲーロ:マワンバロッジ
マヌエルアントニオ:ホテルマヌエルアントニオ、ホテル・ディビサマル、エル・ファロ ビーチホテル、ホテル・サンバダ、カラエ・ビーチ ホテル
コルコバード:カサ・コルコバード
※各都市又は同等クラス

見どころ

世界の動植物の10%が存在する国

面積がわずか九州と四国を足したほど(約5万km2)の国・コスタリカ。小さな国土は太平洋から中部山岳地帯を挟みカリブ海へと連なる大地には、驚くほど多様な生態系が広がります。動植物では全世界の5%、鳥類に至っては10%もの種が生息していると言われています。 幻の鳥・ケツァール(キヌバネドリ)だけでなく、ハチドリやオオハシにチュウハシ、色とりどりのフウキンチョウなど見るものを思わず笑顔にしてくれる、愛らしい動物たちで溢れています。
ケツァール
ケツァール
アカメアマガエル
アカメアマガエル
ノドジロオマキザル
ノドジロオマキザル

コスタリカ最後の秘境・コルコバード国立公園

通常のコスタリカツアー訪れることの少ない、コルコバード国立公園へご案内します 熱帯ジャングルの広がるエリアには、コンゴウインコが飛び交い、最深部のシレーナと呼ばれるエリアにでは“バク”が見られるチャンスもあります。 テント風の宿泊施設に泊まり、趣に富んだ滞在も楽しめます!!
コンゴウインコ
コンゴウインコ
バク
バク
コアリクイ
コアリクイ

世界で唯一の白いコウモリ シロヘラコウモリ


フワフワとした白い毛に包まれたシロヘラコウモリは、日中ヘリコニアの葉の下に身を置きます。 屋根のようになっている葉を下から覗き込むと、体を寄せ合うコウモリたち。この白いモフモフなシロヘラコウモリに会える地域は世界でも限られており、個体数も減少傾向にあります。

トルトゥゲーロ国立公園

リトルアマゾンと呼ばれるこの地域へのアクセスはボート又は飛行機のみとなっており、大自然がそのまま残されています。ジャングルへは小さなボートを利用してマングローブの森などを探索し、ナマケモノ、ホエザル、クモザルなどの哺乳類、カイマン、グリーンバシリスクなどの爬虫類、トゥーカン、ヘビルなどの鳥類を探してみましょう。
ボートクルーズ
ボートクルーズ
トルトゥゲーロの海
トルトゥゲーロの海
イグアナ
イグアナ

ギャラリー


日程

日程 主な訪問地 時間 主な見どころ 食事/宿泊地
1
5/13
(月)
東京

サンホセ
  航空機にて、空路サンホセへ(経由)。
**********日付変更線通過**********
サンホセ到着後、ホテルへ。

なしなしなし

サンホセ 泊

2
5/14
(火)
サンホセ



サン・ヘラルド・デ・ドタ
  サン・ヘラルド・デ・ドタへ。
熱帯雲霧林では森林浴をしながらハイキング。ケツァール散策。
【注目の鳥;ケッツァール、キバシミドリチュウハシ、フウキンチョウ科、ハチドリ科、キツツキ科、ハヤブサ科など】
ロッジへ。
夜は仕掛けられた罠の中に虫がいるか覗いてみましょう。

朝食昼食夕食

サン・ヘラルド・デ・ドタ 泊

3
5/15
(水)
サン・ヘラルド・デ・ドタ





スエレ
早朝






ケツァール散策。
グアピレス向けて出発。
空中ゴンドラで熱帯雨林を満喫ください。
熱帯雨林でモルフォ蝶や野鳥の観察。
昼食後は、引き続き熱帯雨林にて自然観察。
森の宝石と呼ばれるシロヘラコウモリを探します。
コウモリおじさんのお家でティータイム。
夜はナイトツアー。アカメアマガエルやガラスカエルを探索します。

朝食昼食夕食

スエレ 泊

4
5/16
(木)
スエレ


トルトゥゲーロ
早朝
午前
朝は昆虫スポット探検。
ボートとバスを乗り継いで、トルトゥゲーロへ。
夜はナイトウォークをお楽しみください。
コスタリカのカエルやバッタ、ホタルを探しましょう。

朝食昼食夕食

トルトゥゲーロ 泊

5
5/17
(金)
トルトゥゲーロ






サンホセ
マヌエルアントニオ
早朝





夕方
トルトゥゲーロ国立公園観光へ。
ジャングルボートツアーでは鬱蒼と茂ったジャングルの中を小型ボートで進みます。
空を見あげれば鳥が舞い、視線を巨木に向ければ猿たちが遊び、そして視線を落とせば、カイマンやグリーンバジリスクなどの爬虫類が顔を覗かせます。
また、静かな川を滑るように進むクールズも心地良い時間を与えてくれます。
観光後、空路、サンホセ空港へ。
到着後、マヌエルアントニオへ移動します。
ホテル着。

朝食昼食夕食

マヌエルアントニオ周辺 泊

6
5/18
(土)
マヌエルアントニオ   マヌエルアントニオ国立公園にて自然観察。
ナマケモノに会えるかな。
ビーチ散策やマングローブツアーも楽しみです。
ホテル到着。

朝食昼食夕食

マヌエルアントニオ周辺 泊

7
5/19
(日)
マヌエルアントニオ
シエルペ
コルコバード国立公園

コルコバード周辺
  シエルペへ移動。
陸の孤島とも呼ばれる秘境の大自然、コルコバード国立公園へ!
運が良ければ、バク、コアリクイやプーマ、コンゴウインコなども観察できることがあります。大木を見学したり、中南米らしいハイキングが可能です。

朝食昼食夕食

コルコバード周辺 泊

8
5/20
(月)
コルコバード国立公園   コルコバード国立公園シレーナ・レンジャーステーションでの自然観察。
バク遭遇率が高いと言われています。

朝食昼食夕食

コルコバード周辺 泊

9
5/21
(火)
コルコバード

ドラケ
サンホセ
  コルコバード国立公園 サンペドリージョ国立公園ツアーにて自然観察。
観光後、ドラケへ移動。
国内線でサンホセへ。
到着後、サンホセ市内観光

朝食昼食夕食

サンホセ 泊

10
5/22
(水)
サンホセ
経由地
午前
午後
航空機にて空路、東京へ。
経由地にてお乗り継ぎ。

朝食なしなし

機内 泊

11
5/23
(木)
経由地 深夜 空路東京へ

なしなしなし

機内 泊

12
5/24
(金)
東京(成田又は羽田) 午前又は午後 お疲れ様でした

なしなしなし

宿泊・食事・装備

気候について

  平均気温(℃) 降水量(mm)
5月 最高 最低
サンホセ 29 18 140
コルコバード 30.9 24 56
トルトゥゲーロ 27 18 79.9
赤道に近いコスタリカは高温多湿の亜熱帯性気候です。1〜4月頃が乾季、5月〜12月頃が雨季に当たります。 一年を通じて気温の変化はありません。 サンホセは標高1000mを超すところに町がありますので余り感じませんが、コルコバード国立公園や、トルゥゲーロ国立公園などの海沿いは多湿です。

電圧について


コスタリカ 120V/50Hz、A型 日本とは電圧が異なりますので、精密機器や消費電力の大きなものをご利用の場合は変圧器が必要になります。 プラグタイプは日本と同様のAタイプです。

コスタリカの食事

昼食例
昼食例
朝食例
朝食例
コスタリカ料理や中米の料理はサッパリとしていてヘルシー!日本人の味覚にもよく合うのが特徴です。森林浴、ウォーキング、美味しい空気で体の喜ぶ旅をお約束します
スイカ
スイカ

宿泊について

カーサコルコバード
カーサコルコバード
カーサコルコバード
カーサコルコバード
コスタリカでの自然のアクティビティにおいてガイドの質やファシリティーはホテルやロッジによって大きく左右されます、今回のツアーでははそれぞれの場所に合わせて最適なものを選んでおりますのでご安心ください。 ※写真は一例です