久賀谷氏と行く コスタリカの稀有な自然のなかでマインドフルネス体験

サイトマップ
マインドフルネスに詳しい久賀谷亮氏同行 コスタリカの稀有な自然のなかでマインドフルネス体験

9

マインドフルネスに詳しい久賀谷亮氏同行 コスタリカの稀有な自然のなかでマインドフルネス体験

ツアーの講師、久賀谷亮氏が6冊目の新著書「脳が老いない世界一シンプルな方法」発売!それを記念しまして、特別価格を設定しました!この機会に参加をご検討ください。

>TV出演のお知らせ:「世界一受けたい授業」 Dr.久賀谷の脳科学マインドフル・ダイエットを解明。11月10日(土)夜7時56分〜

「マインドフルネス」とは、 科学的な「休息法」。アップルの創業者の一人であるスティーブ・ジョブズ、グーグル、フェイスブックなど、数多くの先端企業が研修に取り入れたことで、今、注目が集まり、日本でも取り入れられ始めました。

世界のエリートが実践する休息法を、エコツーリズムの先進国で、世界的に貴重な原生林や野生動物など、大自然が色濃く残るコスタリカで体感。究極の癒しの旅をお楽しみください。

久賀谷氏と行く コスタリカの稀有な自然のなかでマインドフルネス体験

2019年 5月18日 (土)  9日間

日程
旅行代金 日本発:580,000円     サンホセ発着:US$3,950+ロサンゼルスからの航空代金
一人部屋追加料金 お問合せ下さい
ビジネスクラス追加代金 お問合せ下さい
予定空港税および燃油料 42,700円
(2018年9月現在)
備考:
ロサンゼルスからの航空券代金目安:$800
※料金は、空き状況によって変動します。
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
生涯感動スタッフ同行日本発着現地日本語ガイドお問合せ

添乗員 生涯感動スタッフが同行します
最少催行人員 10名
日本発着利用予定航空会社 デルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、全日空、アエロメヒコ
発着地 東京(成田または羽田)
食事 朝6回、昼6回、夕7回
利用予定ホテル サンホセ空港:スリープイン、プレジデンテ、パークイン・バイ・ラデイソン、アウテンティコ
サン・ヘラルド・デ・ドタ:トロゴンロッジ
グアピレス:ホテル・スエレ
カラテ:ルナロッジ
備考 アメリカ都市経由となるため、ESTA(電子渡航認証)の取得が必要です。

見どころ

医師(日・米医師免許)久賀谷 亮(くがや あきら)氏が同行


イェール大学医学部精神神経科卒業。アメリカ神経精神医学会認定医。 日本で臨床および精神薬理の研究に取り組んだあと、イェール大学で先端脳科学研究に携わり、臨床医としてアメリカ屈指の精神医療の現場に従事する。2010年、ロサンゼルスにて「TransHope Medical」を開業。同院長として、マインドフルネスやTMS磁気治療など、最先端の治療を取り入れた診療を展開中。臨床医として日米で25年以上のキャリアを持つ。 脳科学や薬物療法の研究分野では、2年連続で「Lustman Award」(イェール大学精神医学関連の学術賞)、「NARSAD Young Investigator Grant」(神経生物学の優秀若手研究者向け賞)を受賞。主著・共著合わせて50以上の論文があるほか、学会発表も多数。

著書「世界のエリートがやっている最高の休息法」、「脳の再起動(リブート)スイッチ〜アタマを休め、 切り替えに効くマインドフルネス入門」、「脳から身体を治す 世界のエリートは知っている最高の健康法」「無理なくやせる” 脳科学ダイエット ”」など

マインドフルネス

この旅では、自然と触れあいながら、様々な体験や方法を通して「マインドフルネス」を身につけていっていただけます。朝と薄明時に2回基本のマインドフルネスを行い、応用編として稀有な自然の中だからこそできる多彩なマインドフルネス体験を組み込んでいます。旅と自然を楽しみながら、マインドフルネスを深めていける内容です。ゆったりとした時間のなかで、朝食前にロッジの周りを散策してみるのも良いでしょう。 コスタリカの大木にハグしてみれば、心が落ち着くかもしれません。 大自然だけでなく、温かいコスタリカ人が皆さまをお待ちしております。



世界の動植物の10%が存在する国

面積がわずか九州と四国を足したほど(約5万km2)の国・コスタリカ。小さな国土は太平洋から中部山岳地帯を挟みカリブ海へと連なる大地には、驚くほど多様な生態系が広がります。動植物では全世界の5%、鳥類に至っては10%もの種が生息していると言われています。 幻の鳥・ケツァール(キヌバネドリ)だけでなく、ハチドリやオオハシにチュウハシ、色とりどりのフウキンチョウなど見るものを思わず笑顔にしてくれる、愛らしい動物たちで溢れています。
ケツァール
ケツァール
アカメアマガエル
アカメアマガエル
ノドジロオマキザル
ノドジロオマキザル

コスタリカ最後の秘境・コルコバード国立公園

通常のコスタリカツアー訪れることの少ない、コルコバード国立公園へご案内します 熱帯ジャングルの広がるエリアには、コンゴウインコが飛び交い、最深部のシレーナと呼ばれるエリアにでは“バク”が見られるチャンスもあります。
コンゴウインコ
コンゴウインコ
バク
バク
コアリクイ
コアリクイ

世界で唯一の白いコウモリ シロヘラコウモリ

シロヘラコウモリ
シロヘラコウモリ
フワフワとした白い毛に包まれたシロヘラコウモリは、日中ヘリコニアの葉の下に身を置きます。 屋根のようになっている葉を下から覗き込むと、体を寄せ合うコウモリたち。この白いモフモフなシロヘラコウモリに会える地域は世界でも限られており、個体数も減少傾向にあります。

ギャラリー


日程

日程 主な訪問地 時間 主な見どころ 食事/宿泊地
1
5/18
(土)
東京

サンホセ
  航空機にて、空路サンホセへ(経由)。
**********日付変更線通過**********
サンホセ到着後、ホテルへ。

なしなしなし

サンホセ 泊

2
5/19
(日)
サンホセ
サン・ヘラルド・デ・ドタ
  サン・ヘラルド・デ・ドタへ。
一日を爽やかにマインドフルネスで始めます.
熱帯雲霧林で深呼吸をしながらハイキング。ケツァール散策。
【注目の鳥;ケッツァール、キバシミドリチュウハシ、フウキンチョウ科、ハチドリ科、キツツキ科、ハヤブサ科など】
夜は、暖炉の前でマインドフルネスを実践。

朝食昼食夕食

サン・ヘラルド・デ・ドタ 泊

3
5/20
(月)
サン・ヘラルド・デ・ドタ






グアピレス
早朝







ケツァール散策。
グアピレス向けて出発。
空中ゴンドラで熱帯雨林を満喫ください。熱帯雨林でモルフォ蝶や野鳥を楽しみながら、マインドフルに五感で自然を感じます。

昼食後は、引き続き熱帯雨林にて自然観察。森の宝石と呼ばれるシロヘラコウモリを探します。
コウモリおじさんのお家でマインドフルなティータイム。
夜はナイトツアー。アカメアマガエルやガラスカエルを探索します。

朝食昼食夕食

グアピレス 泊

4
5/21
(火)
グアピレス
サンホセ

カラテ
  サンホセへ戻ります。
国内線でプエルト・ヒメネスへ。
到着後、専用車にてホテルへ。
マインドフルネスを応用した森林浴、ヨガをお楽しみください。

朝食昼食夕食

カラテ 泊

5
5/22
(水)
カラテ
コルコバード国立公園

カラテ
  陸の孤島とも呼ばれる秘境の大自然、コルコバード国立公園へ!
運が良ければ、バク、コアリクイやプーマ、コンゴウインコなども観察できることがあります。
好奇心と自然への慈しみを持ちながらマインドフルネス・ハイキング。

朝食弁当夕食

カラテ 泊

6
5/23
(木)
カラテ



サンホセ
  出発まで自由行動。いつもと違う何もしない時間を味わいます。
人がいないビーチで乗馬をしましょう。
ご希望に応じてカヤックや、ヨガスペースでセラピーも。様々な体験でマインドフルネスを応用します。
航空機にてサンホセへ。
料理をしながらのマインドフルネスなど、コスタリカ現地人との交流。

朝食昼食夕食

サンホセ 泊

7
5/24
(金)
サンホセ
ロサンゼルス
  航空機にてロサンゼルスへ。
着後、ロサンゼルスのホテルへ。

なしなし夕食

ロサンゼルス 泊

8
5/25
(土)
ロサンゼルス   航空機にて空路、東京へ。
**********日付変更線通過**********

なしなしなし

機内 泊 

9
5/26
(日)
東京   空港到着。
お疲れ様でした。

なしなしなし

復路経由地は変更となる場合がございます。

宿泊・食事・装備

マインドフルネス お食事

太陽の日差しをたっぷり浴びた味
太陽の日差しをたっぷり浴びた味
お食事例
お食事例
野菜中心のブッフェを多めに。体に優しいメニューになります。 そしてツアー中、コスタリカの郷土料理も逃しません。オーガニック野菜が沢山入った郷土料理のオジャ・デ・カルネをご用意!

地元のコーヒー農園やコスタリカ随一のフルーツの名所の果物も楽しみです。

マインドフルネス ルナロッジ

サルや野鳥の囀り、海の波の音しか聞こえない空間。雨が降れば雨の音自体も癒しとなり、 宿泊するだけで心が落ち着く、そんなロッジです。
自分が大自然の中の一部であることを気づかせてくれます。

気候について

赤道に近いコスタリカは高温多湿の亜熱帯性気候です。1〜4月頃が乾季、5月〜12月頃が雨季に当たります。 一年を通じて気温の変化はありません。 ジャングルなどにも出かけますので、雨具、長靴や防水性の高いジャケットなどは必携です。

電圧について


コスタリカ 120V/50Hz、A型 日本とは電圧が異なりますので、精密機器や消費電力の大きなものをご利用の場合は変圧器が必要になります。 プラグタイプは日本と同様のAタイプです。