カナダ 北極圏 サマーセット島 

サイトマップ
白夜の北極圏 サマーセット島11日間   

11

白夜の北極圏 サマーセット島11日間   

北緯75度カナダの北極圏に位置するサマーセット島。白夜の7月にやっと訪れる短い夏には、花々が咲き始め、動物は新しい命が誕生し、ベルーガやジャコウウシが群れをなす。生命の息吹があふれ出す季節です。
ガイドとともにハイキング、カヤック、ラフティング、四輪バギーで動物散策へでかけましょう。シロクマやホキョクキツネとの出会いも楽しみです。日本からはるか遠く離れた地、白夜の北極圏滞在は生涯の思い出になる旅です。


カナダ 北極圏 サマーセット島 

2021年 7月14日 (水)  11日間

日程
旅行代金 1,980,000円
一人部屋追加料金 お問合せ下さい
ビジネスクラス追加代金 お問合せ下さい
予定空港税および燃油料 32,350円
(2019年12月現在)
備考:
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
生涯感動スタッフ同行日本発着英語ガイドお問合せ

添乗員 生涯感動スタッフが同行いたします
最少催行人員 6名
日本発着利用予定航空会社 エアカナダ、全日空、日本航空
発着地 東京(羽田又は成田)
食事 朝9回、昼8回、夕9回(機内食は含みません)
利用予定ホテル イエローナイフ:エクスプローラーホテル又は同等クラス
サマーセット島:アークティックロッジ(指定)

見どころ

サマーセット島


サマーセット島(Somerset Island)は、カナダの北部北極圏にある無人島です。北緯73度ヌナブト準州に属します。 無人島のサマーセットに夏の間だけ設置されるテント型宿泊施設・アークティック ウォッチ ロッジに宿泊し白夜の短い夏を満喫するツアーです。

厳しい自然に生きる動物たち

ロッジがあるカニンガム川の岸辺は、世界最大のベルーガの生息地の一つです。ベルーガの他、ジャコウウシ、シロクマ、その他、ホッキョクキツネやアザラシ、キョクアジサシなどの鳥たちとの出会いも期待できます。

ベルーガ
ベルーガ
ジャコウウシ
ジャコウウシ
シロクマ
シロクマ

極地満喫アクティビティ

ハイキングのほか、シーカヤックやラフティング、4輪バギーで遠くまで足をのばしてみます。
7泊8日のロッジ滞在はあっという間にすぎていくことでしょう。

arctic poppy
arctic poppy
white flower
white flower
4輪バギー
4輪バギー
滝
何の動物の骨でしょう?
何の動物の骨でしょう?
荒涼としたツンドラの地
荒涼としたツンドラの地

日程

日程 主な訪問地 時間 主な見どころ 食事/宿泊地
1
7/14
(水)
東京(成田又は羽田)

カナダ都市経由

イエローナイフ
午後

午後
空路、カナダへ。
***********日付変更線通過*************
着後、カナダ国内線へお乗換え。
空路、イエローナイフへ。
着後、ホテルシャトルにてホテルへ。

なしなし夕食

イエローナイフ泊

2
7/15
(木)
イエローナイフ

サマーセット島

午前

午後
朝食後、チャーター機にてサマーセット島へ。
アークティック・ウォッチまで約3時間のフライトです。
到着後、スタッフがロッジのご案内をいたします。
時間があれば、夕食前に周辺の散策にでかけましょう。

朝食昼食夕食

サマーセット島泊

3
7/16
(金)
サマーセット島 終日 四輪バギーはツンドラ地帯で長距離を移動するには大変便利な乗り物です。運転方法を教えてもらったあとは、早速カニンガム川の河口まで運転してみましょう。ベルーガが間近でご覧いただけます。
午後は、トリプル・ウォーターフォールまで往復約5kmの短いハイキング。
ジャコウウシにもよく出会います。

朝食昼食夕食

サマーセット島泊

4
7/17
(土)
サマーセット島 終日 四輪バギーでカニンガム川の三角州を渡り、マスコック・リッジ・トレイルへ。この風光明媚なトレイルからは周辺で最も壮大な景色がご覧いただけるでしょう。ジャコウウシとホッキョクギツネを見るのには絶好の場所です。
小高い尾根から、ジャコウウシが生息するエリアへハイキング。

午後は北極イワナの釣り体験です。
お帰りは違うトレイルでロッジへ。
シロフクロウやトウゾクカモメに会えるかな。
夕食後、北極探検家リチャードウェーバーさんの講義予定です。

朝食昼食夕食

サマーセット島泊

5
7/18
(日)
サマーセット島 終日 カニンガム川の入り江でシーカヤックに挑戦。乗り方のご案内、また、装備は現地でご用意いたしますので初心者でも安心してお楽しみください。川の河口と氷山の間からやってくるベルーガを見ながらシーカヤック。目線が水面に近くボートから見るのとはまた違った光景が広がります。その後、滝散策。ホッキョクグマがご覧いただけるかもしれません。
夕食後は、野生動物写真家ナンセン・ウェーバーの講義予定です。

朝食昼食夕食

サマーセット島泊

6
7/19
(月)
サマーセット島 終日 メルセデス製の4輪移動車<ウニモグ>でカニンガム入り江の東側へ。たくさんの峡谷をご覧いただきながらのハイキングです。
午後はベルーガウォッチング。ベルーガが北極海に流れる淡水で戯れる様子を観察してみます。ベルーガが川の石に体をこすりつけたり、跳ねたりする様子がご覧いただけるでしょう。ここはベルーガの生息数や海岸へ近さで大変有名なエリアです。

朝食昼食夕食

サマーセット島泊

7
7/20
(火)
サマーセット島 終日 4輪バギーから北西航路の景色をお楽しみください。入り江の西海岸に沿ってすすみ、海岸沿いにある歴史ある1,000年前のThule史跡に立ち寄り、この地域の豊かな歴史について学びます。北西航路に沿ってドライブしながら野生動物を探してみましょう。ナンセン尾根への短いハイキングは、航路の素晴らしい景色や極地特有な風景がご覧いただけます。

朝食昼食夕食

サマーセット島泊

8
7/21
(水)
サマーセット島 終日 いよいよサマーセット最終日です。
今日は、メルセデス製ウニモグトラックで、ラフティングボートとカヤックをロッジから20km先へ。そこから6kmほど、8千年前のものと言われるホッキョククジラの頭蓋骨があるバッドランドを歩きます。この地域には、ジャコウウシ、スノーグース、ホッキョクギツネが生息しています。その後、2-3時間をかけてラフティングボートやカヤックでロッジへ戻ります。
冒険の地最後の夕食です。夕食後は極寒の湖に飛び込むポーラープランジに挑戦してみますか?

朝食昼食夕食

サマーセット島泊

9
7/22
(木)
サマーセット島


イエローナイフ
午前


午後
ロッジを出発するのは午後です。
極地でやり残したことはやっておきましょう!
チャーター機にてイエローナイフへ。
到着後、ホテルへ。

朝食昼食夕食

イエローナイフ泊

10
7/23
(金)
イエローナイフ

カナダ都市
午前 イエローナイフ空港へ
空路、カナダの都市経由東京へ。

朝食なしなし

機内泊

11
7/24
(土)
東京着 午後 東京着、お疲れ様でした。

なしなしなし

宿泊・食事・装備

宿泊について

アークティックロッジ<Arctic Watch Wilderness Lodge>
世界最大のベルーガの生息地1つであるカニンガム川のほとりに位置するアークティックウォッチ・ワイルダネスロッジは、北極の天候に耐えるように作られたテント式の宿泊施設です。

テント式ロッジ
テント式ロッジ
ダイニングルーム
ダイニングルーム
お部屋
お部屋

食事について

ロッジ滞在中のお食事
極地ならではのメニューや工夫をこらした特製カナダ料理をお楽しみください。
地元産アークティックチャー(北極イワナ)、バフィン湾からヒラメ、アルバータビーフなどなど。

気候

通常の昼間の温度は6°から14°Cの範囲で、暖かい日は21°Cに達することもあります。