エクアドル ガラパゴス諸島 アマゾン ミンド

サイトマップ
生物多様性世界一!エクアドルガラパゴス諸島とアマゾン源流のジャングルロッジ 動植物と癒しの旅

アカガオフウキンチョウ

13

生物多様性世界一!エクアドルガラパゴス諸島とアマゾン源流のジャングルロッジ 動植物と癒しの旅

ダーウィンが“種の起源”のヒントを得たガラパゴス諸島のクルーズではゾウガメ、カツオドリ、グンカンドリなど島固有の生物との出会いが皆さんを待っています。
ガラパゴス諸島滞在の拠点となるプエルトアヨラの他、イサベラ島にも宿泊するアイランドホッピングにてご案内します。
エクアドルアマゾンは首都から飛行機で40分とアクセス抜群のオリエンテと呼ばれる地域にあり、 赤道直下であることから、オオハシ、フウキンチョウ、オウム、コンゴウインコ等アマゾンを代表する色鮮やかな鳥々を含む610種類以上の鳥類、サル、カイマン、ナマケモノ、カワウソ、カエル等々 多くの野生生物が生息する熱帯雨林アマゾンの魅力がぎゅっと詰まったデスティネーションです。
3泊4日のアマゾン滞在ロッジのお部屋はスイートルームをご用意しました!無数の野鳥や動物たちとの優雅なひと時をお楽しみください。

⇒ガラパゴス諸島について特集ページはこちらから


エクアドル ガラパゴス諸島 アマゾン ミンド

2017年6月7日(水)〜19日(月)  13日間

日程
旅行代金 1,070,000円
一人部屋追加料金 135,000円
ビジネスクラス追加代金 お問い合わせください
予定空港税および燃油料 15,500円
(2016年7月現在)
備考:
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
生涯感動スタッフ同行日本発着英語ガイド世界遺産お問合せ

添乗員 添乗員同行(生涯感動スタッフ)
最少催行人員 4名
日本発着利用予定航空会社 アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、アエロメヒコ航空
発着地 東京(成田または羽田)
食事 朝食10回、昼食9回、夕食10回(機内食除く)
利用予定ホテル キト/ウィンダムホテル、アマゾン/ナポワイルドライフセンター、ミンド/サチャタミアロッジ、サンタクルス島プエルトアヨラ/フィエスタホテル、イサベラ島プエルトビジャミル/イグアナクロッシング 又は同等クラスホテル・ロッジ
備考 ・旅行代金に含まれるもの
日本-キト間国際線航空券代金
キト〜ガラパゴス間往復・キト〜コカ間往復国内線航空券代金
日程表記載のお食事・送迎・ホテル宿泊・ツアー
イタバカチャネル通行税
シュノーケル

・旅行代金に含まれないもの
ガラパゴス諸島入島税(1名):US$100
トランジットコントロールカード(1名):$20
ソフトドリンク、アルコール等のお飲みもの
チップ
海外旅行保険
個人的費用

見どころ

【世界遺産】ガラパゴス諸島

ダーウィンが“種の起源”のヒントを得た島として。また、その固有の動植物で知られるガラパゴス諸島には約20もの島が点在しています。島によって地形や気候が異なるため、その島に棲息する動植物もまた異なります。
例えば、ガラパゴスペンギンを見たければ「イサベラ島」「バルトロメ島」。アホウドリなら「エスパニョーラ島」。アカアシカツオドリなら「ヘノベサ島」といったように生息する島が限定されています。
今回のツアーでは、ゾウガメの生息する「サンタクルス島」やペンギンの生息する「イサベラ島」へご案内致します。ガラパゴスアシカ、アオアシカツオドリ、グンカンドリなどをご覧頂く予定です。

ガラパゴスゾウガメ
ガラパゴスゾウガメ
アオアシカツオドリ
アオアシカツオドリ
ガラパゴスアシカ
ガラパゴスアシカ
アメリカグンカンドリ
アメリカグンカンドリ
ナスカカツオドリ
ナスカカツオドリ
ウミイグアナ
ウミイグアナ
ガラパゴスペンギン
ガラパゴスペンギン
リクイグアナ
リクイグアナ
ガラパゴスベニイワガニ
ガラパゴスベニイワガニ

エクアドルアマゾン/ヤスニ国立公園

ヤスニ国立公園は、9,620平方キロメートルの広さを誇る、エクアドル本土最大の国立公園でまさにエクアドルアマゾンの中心部です。
ナポワイルドライフセンターは、数あるアマゾンロッジの中でも唯一ヤスニ国立公園内に建つエコロッジです。
ロッジを囲むアマゾンでは、緑濃い密林奥深くの静けさに包まれているかと思えば、次の瞬間には、美しい鳥、珍しいサル、カエル、アリゲーター等思いも寄らない野生動物が目の前に現れたりします。
日中はトレイルを歩いたり丸木カヌーでのアマゾン探検。クレイリックでは、野生のマカウやオオハシなどの野鳥観察。35mの高さのキャノピータワーからのアマゾンの絶景や野鳥観察。
夜間にはナイトジャングルウォークへもご案内。様々な角度から多様な動植物たちとの出会いを演出します。

コシアカミドリチュウハシ
コシアカミドリチュウハシ
Woolly monkey
Woolly monkey
アカホエザル
アカホエザル
イタハシヤマオオハシ
イタハシヤマオオハシ
ゴールデンマントルドタマリン
ゴールデンマントルドタマリン
El hoatzin
El hoatzin
クロカイマン
クロカイマン
クレイリック
クレイリック
カワウソ
カワウソ

ミンド

太平洋からの冷たい空気がアンデス山脈にぶつかるとき、霧状の雲になり、その地域に湿気をもたらすためにできる雲霧林。
この雲がもたらす水分が無数の川となって流れ滝が落ち、豊かな森林と土壌をつくっています。標高1,600mのミンドには約400種類の野鳥が生息しており、野鳥の生息密度としては世界有数を誇ります。
ここではケツァール 、カシケ、オオハシ、アンデスイワドリ、ハチドリ、フウキンチョウなどの野鳥をご覧頂ける機会があります。

アカガオフウキンチョウ
アカガオフウキンチョウ
ズアカゴシキドリ
ズアカゴシキドリ
フチオハチドリ
フチオハチドリ
オオハシゴシキドリ
オオハシゴシキドリ
アンデスイワドリ
アンデスイワドリ
フジイロハチドリ
フジイロハチドリ
Chestnut crowned antpitta
Chestnut crowned antpitta
アオクビフウキンチョウ
アオクビフウキンチョウ
ハチドリ
ハチドリ
Golden Tanager
Golden Tanager
Giant Antpitta
Giant Antpitta


日程

日程 主な訪問地 時間 主な見どころ 食事/宿泊地
1 東京

北米都市

キト
  東京から、空路北米都市へ。
*********日付変更線通過**********
着後、お乗換え。
北米都市より空路キトへ。
キト空港着後、日本語ガイドが出口にてお待ちしております。
エアポートホテルへ。
◎高山病予防のため、水分・糖分をこまめにお摂りください。

機内機内機内

キト泊

2 キト


コカ



ヤスニ国立公園
  ホテルにて朝食。
日本語ガイドとともに空港へ。
飛行機にてコカへ向かいます。
着後、英語ガイドと合流。アマゾンジャングルロッジへ
専用車にてプエルトフランシスコデオレジャナへ。
モーターカヌーにて、約2時間かけてアマゾン川上流のナポ川を下ります。
道中運が良ければ、カワウソやサギ等に出会えるかもしれません。
丸木のカヌーに乗り支流を抜けると、アニャング湖にあるロッジに到着です。(約1.5時間)
電気は24時間使えます。バスルームではお湯が使えます。
網戸付の窓、ベッドには虫除けネットが張られています。
ロッジの中心にはレストラン・バー・ラウンジのある棟があり、約6メートルの高さの展望台では360度ロッジ周辺の湖やアマゾンの景色をお楽しみ頂けます。

朝食昼食夕食

アマゾン泊

3 ヤスニ国立公園   早朝よりツアーが始まります。気温が低いということもありますが、多くの動物や鳥たちが活動的な時間帯です。
クレイリックでは、マカウ・パロット等10種類以上の鳥たちを観察するチャンスがございます。
昼食時にはロッジに戻り休憩時間があります。
午後は、キチュワアニャング族のコミュニティーを訪れます。
日が落ちたらロッジの裏にある短いトレイルにて、ナイトウォークに行く事もできます。昼間とは違った森の散策をお楽しみ下さい。

朝食昼食夕食

アマゾン泊

4 ヤスニ国立公園   朝食後、約36メートルの高さのキャノピータワーへ出かけます。
広大なアマゾンの景色、色鮮やかなフウキンチョウの群れ、コンゴウインコやオオハシが見れたり、地上から見るのとはまた違った上空からのアマゾンをお楽しみください。
昼食時にはロッジに戻り休憩時間があります。
休憩後は、アマゾンのさらに奥地へ向かいます。
珍しいゴールデンマントルドタマリンサル、トカゲ、昆虫やヘビ等も観察できるチャンスがございます。
ロッジにて夕食。

朝食昼食夕食

アマゾン泊

5 ヤスニ国立公園

コカ

キト

ミンド
  早朝カヌーにて、珍しい鳥やカワウソ等アマゾンでの動植物観察の最後のチャンスです。
その後、ロッジを出発しナポ川キトへと向かいます。
コカより、空路キトへ。
キト空港到着。
空港にてガイドと合流後、雲霧林ミンドへ向かいます。(約2時間)
道中プルラウラ火山の望めるローカルレストランにて昼食。
昼食後、ミンドのロッジへ。
ロッジ到着後、バードウォッチングへ。
フウキンチョウやハチドリ等をご覧頂けるでしょう。
ロッジにて夕食。

朝食昼食夕食

ミンド泊

6 ミンド




キト
  ロッジにて朝食。
野鳥の楽園ミンドにてバードウォッチングへ。
赤道直下ならでわのカラフルで珍しい鳥達を探しに行きましょう。オニジアリドリ、ヒゲジアリドリ、キムネヒメジアリドリ、アンデスイワドリ、セグロウズラ、ケツアール、オオハシゴシキドリに遭遇のチャンス!
ローカルレストランにて昼食
終了後、キトのホテルへ。

朝食昼食夕食

キト泊

7 キト



ガラパゴス諸島
  ホテルにて朝食。
◎ご利用航空便により、BOXの朝食利用や、ご利用頂けない場合もございます。
日本語ガイドとともに空港へ。
空港到着後荷物検査をして頂きます。
◎ガラパゴスには植物の種、果物、生物はご持参しないでください。
日本人スタッフの同行により、チェックインをいたします。
空路グアヤキル経由、バルトラ空港(ガラパゴス諸島)へ。
バルトラ空港に到着後、長い列になっております。右側の列の観光客用に並びパスポートと100ドル(現金のみ)をご提出ください。
税関通過後空港内右手に荷物受取所がございます。
英語ナチュラリストガイドの案内により桟橋へとバスにて向かいます。(5分)
レストランにて昼食。
昼食後、プリミシアス農場へ。野生のゾウガメやフィンチをご覧頂けます。

朝食昼食夕食

サンタクルス島プエルトアヨラ泊

8 ガラパゴス諸島
  ホテルにて朝食。
ノースセイモア島終日観光。
足の青いアオアシカツオドリやお腹の真っ赤なグンカンドリのコロニーがあります。
またリクイグアナ、ウミイグアナ、アシカやアカメカモメも生息しています。
ボートにて昼食
午後は、ビーチにてシュノーケル。カラフルな熱帯魚をご覧頂けるでしょう。
アクティビティー終了後、プエルトアヨラに戻ります。
ローカルレストランにて夕食。

朝食昼食夕食

サンタクルス島プエルトアヨラ泊

9 ガラパゴス諸島
  ホテルにて朝食。
モーターボートにてプエルトアヨラからイサベラ島へ出発。(約2時間半)
レストランにて昼食
ゾウガメ繁殖センターを訪れます。
イサベラ島に生息する5種類のゾウガメを飼育・人工繁殖している施設です。
小さな小カメから大人のゾウガメまでご覧頂けます。
ウェットランド徒歩観光。
フラミンゴラグーンや塩水湖を訪れます。水鳥やフラミンゴが見れるかも。
コンチャペルラにてシュノーケルもお楽しみ頂けます。
ローカルレストランにて夕食。

朝食昼食夕食

イサベラ島プエルトビジャミル泊

10 ガラパゴス諸島
  ホテルにて朝食。
午前中は、ガラパゴスの火山列島について学びましょう。
様々なガラパゴスの動植物を見学します。アオアシカツオドリ・リクイグアナ・ウミイグアナ等に遭遇のチャンスも。シュノーケルにも挑戦してみましょう。海の中も美しいガラパゴス独自の世界が広がっています。
ボートにて昼食
混載ボートにて、サンタクルス島へ。(約2時間半)
プエルトアヨラのレストランにて夕食。

朝食昼食夕食

サンタクルス島プエルトアヨラ泊

11 ガラパゴス諸島



キト
  早朝、チャールズダーウィン研究所へお連れします。
ホテルに戻り、朝食。
朝食後、ホテルをチェックアウトし空港へ。
空路、キトへ。
キト到着
旧市街のレストランにて夕食。
夕食後、空港へ。
深夜、空路北米都市へ。

朝食機内夕食

機内泊

12 キト
北米都市
  北米都市着後、お乗換え。
空路、東京へ。
*********日付変更線通過**********

機内機内機内

機内泊

13 東京   東京着
お疲れ様でした。

なしなしなし

宿泊・食事・装備

気候について

標高2,850m に位置するキトは赤道直下に位置するために、1年を通じて温暖で過ごしやすい気候です。
ただ高地にあり朝晩は気温が下がりますので、薄手のセーターやフリースなどがあると快適です。
サッチャーロッジはアマゾンの森の中にあり、温度もキトなどより高くなります。気候も変わりやすいのでカッパなども必要です。
ガラパゴス諸島も日中は半袖で問題ありませんが日差しも強いので薄手のシャツや日焼け止めやサングラスも必要です。
島に上陸する場合は乾きやすい短パンに運動靴やトレッキングシューズをお持ちください。

6月のエクアドル 平均気温(℃) 降水量
(mm)
最高 最低
キト 19.4 9.4 48
ミンド 21.0 8.0 16
サッチャロッジ 14.0 12.0 57
ガラパゴス諸島 25.5 20.0 6

電圧について

電圧・プラグ共に日本と同じ 110V/60Hz、プラグはA型です。